RSS | ATOM | SEARCH
2017/11/18

 アナザーワールド「とわぎて」2話セッションやってきました。たった1ラウンド戦闘でも楽しかったなぁ 早速リプレイ作ろう! 失われし5シーン目だけはリプレイ化しておきなさいね。

 まじで途中いつも以上まごまごしたGMをしてしまったので反省してる(´ωW"次こそは判りやすくしっかりネタ晴らしをする第3話シナリオ用意するぞ!

 わりとまこ 自由度の高いシナリオ作りたがるくせに情報が出揃わない状態での展開に躓いて説明不足クライマックスすることあるなぁ これ今回が初めてではないので少しは情報収集を一本化するシナリオ組みにした方が良いのかな(σωW"真剣に今後のシナリオ作り改めるべきか。自由度の高いシナリオと穴が空きまくりの不完全燃焼にさせてしまうのは……いくら次のセッションで穴を埋められるとはいえ、目の前の心地良さを消してしまうのは考えものかな…… キャンペーンシナリオでも1回のセッションでの快適感を追求すべきでは?と真剣に反省して次に生かそうと思う。

 てかマジで3〜5年に渡る長編キャンペーンシナリオやってる人凄くね????1つ1つのネタ塩梅を考えろってか!!すごいな! よっし次は図解とか文章にしてプレイヤーに提出できるように書き下ろしておくとかして情報を一目瞭然にできるようにしよう それが一番かな。試行錯誤。

 

 アリィくんのOPは、このキャンペーンをやろうと考えた当初から予定にいれていたOPだったので それがようやく一番面白い形で出来たので本当に満足。あと祢莉ちゃんのOPは平和で穏やかであの世界は本当に良いものに「力によって」なっているということを演出したかったという強い意図。

 エンジくんの家にアレが……という1話のクライマックスもパーティーの中で世界遣いが生まれたキャラメの瞬間にはもうGMは標的を見つけた目をしていたので(絶対にキャンペーンで世界遣いは1人はいると踏んでいた)エンジという名のPCが生まれた瞬間に「ふふっ……」と思ってました 正直に告白。

 第0話で自分の手で選ぶハンドアウトの中にUTSUWAの字を輝かせていたのは はい正直今日のOPのあの展開がやりたかったからです はい。

 次回は遠いけど、祢莉ちゃんとミトちゃんには強い選択をしてほしいし、アリィくんとエンジくんには大きなものと戦ってほしいし、ここは自由度の高いシナリオで最終回を迎えられる準備をしておきなさいと今のうちにGMはGMの気合を入れておこう。次回の戦闘は本当にバランスとルールを考えよう……高レベルだからこそ頭痛くならない超面白い戦闘を考えよう……!

 

 相変わらずドーマサキエルは私は面白おじさん化する(3回やって3回とも面白おじさんにしてる)(だって怖そうなトップってちょっと)(邪神ってだけでホラーだし) 歴代私が会ったことあるドーマサキエル様録。.疋蕕┐發鵑殆甍諭´△覆鵑箸覆島生活 なんとなく宇宙に放流 シャベッタアアアア←new! あ、「ドーマサキエルは弟邪神達のパンを買いに行ってくれる兄ちゃん」も追加で。

 

 一本松戦法を解説して「バグ技じゃないですか」「バグ技じゃないですか」「……バグ技じゃないですか」がじわじわきているので バグ技じゃないですか。説明しよう!!一本松戦法とは!!!バグ技である!!!!!!!完

 一本松戦法をデータ修正されると、ウルトラかっこいいバーサーカー相馬さんの某シーンが再現不可能になってしまうのでこれからもモブを千切っては投げ千切っては投げ殺戮の限りを尽くす一本松戦法は残っていくんだろうなぁとじんわり思いました。

author:マーサー@堀地マコト, category:TRPG 0 活動記録 0, 23:55
comments(0), trackbacks(0)
Comment









Trackback
url: http://blog.zehua.velvet.jp/trackback/1280533